牛肉のプロが教える!牛肉情報局  ~ランイチ編~

和牛

「ネクタイを外す」

突然ですが、皆さんはこの言葉から何を想像しますか。

仕事から疲れて帰った後のホッとする瞬間? 仕事帰り、ビールで乾杯の前に行う儀式?

牛肉のプロは、どれも違います

何と想像するのは

「ランイチ」という部位!!

どういう事でしょうか?毎日牛肉のことを考えているため頭がおかしくなってしまったのでしょうか(笑)?

実はそうではありません。今回で第3回目になるこの牛肉情報局で、詳しく説明していきます!

①ランイチとは・・・

サーロインから繋がる赤身部位。牛肉のお尻部分にあたります。

ランイチの語源は、ランプとイチボを合わせたことから。動物のお尻を表す「rump(ランプ)」と、牛肉のお尻の骨がHの形をしていることから「Hborn(エイチボーン)」が訛って「イチボ」になったと言われています。

エイチボーン→イチボーン→イチボ!

ってな具合ですか(笑)

ランプは牛肉の中でも特に柔らかく、脂肪が少ない部位です。

その為、赤味を好むイタリアンやフレンチのシェフに大人気!

味は濃厚で、柔らかい為厚切りステーキに非常に向いています。

イチボは細かいサシがしっかり入る部位。ランプに負けず柔らかい為、ステーキに向いています。ジュワ~っとあふれ出す肉汁と、脂の旨みを楽しめる部位です。

ただ、火入れが難しい!

因みにご自宅で焼くときは、

1.中火よりやや強い火力で全体にしっかり焼き色を付ける 

焦げを恐れるな!

      ↓

2.弱火でじっくり焼く

目安は指で肉を押したときに、中までしっかりと弾力がある状態

      ↓

3.アルミホイルで包んで、約15分落ち着かせる。こうすることで、ご自宅でも肉汁を閉じ込めた最高のイチボステーキが楽しめます!

②ランイチを分解すると

  • ランプ(ランボソ、ランナカ)
  • イチボ
  • ランカブリ
  • ネクタイ

に分かれます。

お待たせしました!

出ましたネクタイ!!

ネクタイは、実はランプ側に付いている薄く平たい赤身肉のこと。写真の通り、ほんとにネクタイみたいな形ですよね!

キレイにランプを整形するには、この「ネクタイを外す」必要があります。

外したネクタイは、首から下げて出社して頂いても構いません。

味が濃厚で、鉄分の強い旨みのある部位ですので、勿論焼いて食べるのも良いでしょう。これで、冒頭の意味が分かって頂けたと思います。

ネクタイはどちらかというと焼肉屋さんでの名称が多いですので、仕入れにこだわった焼肉屋さんに行くときは是非お試しを!

仲間から一目置かれるのは間違いありません!

次回はちょっと志向を変えて、「胃袋(4種類)」についてご紹介します!

焼肉には欠かせない胃袋4種類の名前、全部言えますか?

タイトルとURLをコピーしました